2024年06月26日
閲覧人数

ゲスト 58人 と メンバー0人 がオンラインです

アナウンス
ブログ
法人サポート
お問い合わせ
117949
今日今日14
昨日昨日306
今週今週624
今月今月6345
あなたのIP:44.192.48.196
ログインフォーム

 
新着情報
閲覧トップ10

ニュース

2024年度親子理科実験教室(春コース)第3回を開催しました

2024年6月23日、親子理科実験教室(春コース)の第3回が行われました。

最終回となる今回は、農業において病気に強く美味しい食べ物を作り出すためにDNAがどのように利用されてきたか、特に「麦」に絞って学んでいきます。

続きを読む...

2024年度親子理科実験教室(春コース)第2回を開催しました

親子理科実験教室(春コース)の第2回が6月2日に開催されました。

まず、DNAは生命の設計図であることを学びつつ、いろいろなものについてDNAが含まれているのか含まれていないのか、含まれているなら一体どこにあるのかを考えました。

続きを読む...

2024年度親子理科実験教室(春コース)第1回を開催しました

5月12日、2024年度最初の親子理科実験教室となる春コースの第1回が開催されました。

「みんなどんなお米食べてるかな」という質問から始まった今回の実験テーマは、「お米から遺伝を学ぼう!」です。

続きを読む...

2024年度親子理科実験教室の受講生募集を開始しました!

理科好きの子どもを育て、将来の科学発展に貢献しようという趣旨の下、当法人が小学生を対象に10年以上にわたり実施している親子理科実験教室。
いよいよ、2024年度の実験教室が始動します。

最初の教室となる春コースのテーマは、ズバリ「遺伝」。遺伝とDNAについて、日本人に馴染み深いお米を通じて学ぼうという楽しい企画です。

お米にはいろいろな種類がありますが、それは遺伝やDNAとどういう関係にあるか、人間のDNAとお米のDNAはどのような違いがあるか、また私たちが今食べている野菜や果物などはどのように品種改良されてきたのかなどなど、遺伝学の視点で深堀りしていきます。
本教室の詳細は、以下の講座案内をご連ください。

2024年度 親子理科実験教室(春コース)

皆さまのご参加お待ちしています!!

理事長と宇野常務理事のインタビュー記事が京都新聞に掲載されています

京都新聞に当法人理事長及び宇野常務理事の研究活動に関するインタビュー記事が掲載されています。

記事の詳細は、こちらでご覧いただくことができます。

親子理科実験教室

基礎科学研究所ホームページ

イ ベ ン ト 情 報
公 募 情 報

現在掲載記事はありません